ウチノアカデミー本講義5回

ウチノアカデミー本講義
5回通し価格です。

¥27,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

脳神経内科ドクターによる

柔整師、鍼灸師、整体師、セラピストのためのセミナー

ウチノアカデミー



あなたは患者さま、お客様から

「良くなった、楽になった、前より動きやすくなった」

という言葉をいただけたら嬉しいですよね。

そしてもっと腕を上げようと思いますよね?

楽になったと言ってくださる患者様が増えて

売り上げも上がってくれたら治療家冥利に尽きます。


でも、もしあなたが自分の専門分野のセミナーで

日々情報をとり、勉強しているにもかかわらず、

自分の施術や売り上げに行き詰っているのなら

これからお伝えすることに耳を傾けてください。


今の世の中、

施術は出来て当たり前

効果を感じなかったら二度とそこには行かない

痛みを出したら訴訟問題

これが世の流れです。


例えば、腰が痛いから何とかしてほしいという人に

痛い腰をもんでいるだけでは顧客は満足しません。

痛みの原因がどこから来ているのか

考えられる要素はどれくらいあるのか

この施術だけで軽減するのか


だれでもインターネットで検索すれば

たくさんの情報を得ることができ

自分の症状に対して貪欲に調べることができますので

施術者のほうが生半可な知識で

顧客の質問に答えているとすぐに身の破滅を生みます。


腰が痛いと言われたときに

少なくとも椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と

ぎっくり腰などの炎症性の腰痛がどう違うのかくらい

説明できなければ信用されませんし


心配性の顧客がガンじゃないかと聞いてきたら

MRIやレントゲンを撮ったほうが良いかどうか

内臓の疾患から痛みが来ている可能性があるかどうかなど

一歩進んだところまでアドバイスをしてあげなければ

顧客はあなたをまったく信頼してくれません。


一番怖いのは

揉んではいけないところを揉み続けて

取り返しのつかないことになることです。

知識が薄いのに顧客を囲い込んではいけないのです。


自分のたくさんの知識の引き出しから

症状に対する対応策を引き出せるようにし

すぐに病院受診を勧めるべきか

このまま施術を続けて大丈夫なのかの判断を

容易にできることが求められているのです。


ウチノアカデミーの内野先生は

帝京大学医学部卒業後、同大付属病院神経内科勤務、

緩和ケアの病院を経て、

現在金町脳神経内科耳鼻咽喉科を開設。


薬だけに頼らない医療をめざし、同神経内科クリニックに

鍼灸とカイロプラクティックの施術を取り入れています。

少し前までは脳神経内科はなじみが薄かったと思いますが

認知症の診断や脳・神経からくる全身の症状など

多岐に渡る診療を行います。


CTやMRIの画像診断を行うことも多く

高齢者だけでなく、頭痛めまいなどの症状を訴える

20代30代も多く来院します。


内野先生は薬を10種類飲むより

薬を減らして身体を整えることの

重要性を患者様に説いているドクターです。

代替医療と西洋医学が離れてしまってはいけないと

感じています。


そこで内野先生は

ドクターと徒手治療家が歩み寄って、

お互いに連携がとれるためには

何をすればよいか、何を知ればよいかと考え

医学生や看護師に教えるようなレベルで

現場で多くみられる症状に特化した臨床セミナーを

徒手治療家向けに行うことにしました。


これは施術の技術を上げるセミナーではなく

知識の引き出しを増やすセミナーです。

ですので、すぐに売り上げに結び付くとは考えないでください。


しかしあなたが話す内容がかかりつけのドクターと

同じ内容、それ以上の多岐にわたる知識であったら

顧客への信頼度は確実に上がり、

顧客のリピート率は上がります。


あなたが顧客満足度を最速であげる手立ての一つとして

ウチノアカデミーにご参加ください

ウチノアカデミーにご参加くださる生徒さんには

アカデミー生特典としてセミナー受講期間、

内野先生にメールで直接質問できる

内野ラインを開設いたします。


セミナー中に聞けなかったことや、

臨床の現場で疑問に思ったことをメールしてください。

内野先生が情報網を駆使して

あなたの疑問にお答えします。