サッカーU23代表の

サッカーU23代表の中島翔哉くん



彼は、中学生の頃から昨年春まで、

私のサロンで施術を受けていました。



中島君はすごいなあと思っていたのですが

彼は中学生にもかかわらず

骨格のバランスをとることの

大切さを知っていて、自分の意思で

施術を受けに来てくださっていました。



たいていの子供は、どこかを怪我して

痛みが出たので仕方なく、

整形外科や接骨院で治療を受けるという

パターンですし、



私のところは、保険もきかない

自由診療のカイロプラクティックです。

なかなか普通は選択肢にはないと思います。



施術を受けるときも寡黙で、

たまに、遠征で海外に行ったことを

話してくれるのですが、

ほとんど静かに身体の状態をみているような

物静かな男の子です。



コーチが変わったり、トレーニングメニューが

変わると、筋肉や骨格のバランスが変わるので

今日は足が張ってるねとか言うと

走るメニューが増えましたとか

倍の時間練習をしましたとか

そんな話をして終わっていました。



サロンには、陸上競技をやっている大学生や、

ゴルフをやっている高校生なども

来られていたので、

サッカー選手の中島君が珍しい存在という訳では

ありませんでしたが



地道に夢に向かって一歩ずつ歩んでいる姿は

そのころから群を抜いていました。



今はテレビでその勇姿を見ていますが

どんどん活躍していますね。

母のようにうれしくなります。



私は昨年春からサロンを移して

個人で施術を行なっているのですが、

小学生の将来有望なサッカー女子が

身体のメンテナンスに時々来られます。



かわいいおさげ髪で、

お母さんに連れられて来て施術を受け

私のサロンの骸骨模型の

ジュディと戯れていきます。



彼女も、中島君のように怪我をせず、

なでしこの夢に向かって進んでほしいと

おもいます。



かんばれ!!



頭痛カイロ

バランスビュー匠 北野郁恵がカイロプラクティックと美容の技術で、年齢とともに変化する 心と身体を 元気にしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000